コンセプト

ビジネスに成長をもたらし、
企業価値を高めるための会計ソリューション ACT-Potentia

ビジネスのグローバル化や、経営環境の変化に対応するために、グループ経営体制の強化や、積極的な分社化に取り組む企業が増えています。

しかしながら、グループ経営により、傘下の会社数だけ経理処理が必要になるなど、経理業務がかえって複雑化・非効率化する場合が少なくありません。

こうした企業の悩みを解決するために、会計分野で豊富な実績を誇るBBSが、新たな統合会計ソリューションを生み出しました。

BBSの3つのチ・カ・ラ

コンサルのチカラ

ACT-Potentiaを最大限に活用するための
コンサルティングを実施します。

ITの専門知識だけでなく、会計を中心とした豊富な経験と業務知識を持つシステムコンサルタントが主体となって、独自のプロジェクトマネジメント手法によりプロジェクトを推進。業務改革を支援したうえで、ACT-Potentiaのさまざまなモジュールを的確に組み合わせて、大きな効果を引き出します。

システムのチカラ

グループ経営における会計情報管理を支える
多彩な機能を搭載しています。

グループ全体の経営戦略に有用な会計情報の収集・蓄積を実現しつつ、経理部門の業務負荷を抑えることが可能です。システム共通基盤に実績あるintra-mart* を採用して、スピーディーな開発と、高い投資効率を実現するとともに、将来の機能拡張においても統一性の高いIT環境を維持できます。

  • 株式会社NTTデータ イントラマート様が開発したシステム共通基盤(開発・運用フレームワーク)です。各業務アプリケーションの全社横断的な運用を実現し、4,000社を超える導入実績を誇っています。
運営のチカラ

導入後の確実かつ安定した運用に加え
制度や経営環境変化にも対応します。

ヘルプデスクQA対応、障害対応、法改正/リビジョンアップなどへの対応など、手厚い保守/運用サービスを用意して、ACT-Potentiaの効果的な運用を支援します。また、ACT-Potentiaのマスタメンテナンスや、運用代行など、企業のニーズに応じる幅広いサービスメニューを用意しています。