人材採用

福利厚生トピック

人材の成長を願う

社内ネットワークシステム(BISHOP)

BBSグループでは、経営トップからのメッセージや社員間のコミュニケーションなど、リアルタイムに必要とされる情報伝達には、社内ネットワークシステム「BISHOP」が活用されている。「BISHOP」とは、BBS Information System for High Opportunity and Professionalと呼ばれるグループウェアで、全社員が社内外から自由にアクセスし、情報取得・発信などを行っている。さらにBISHOP内のDB(データベース)には、今まで担当したコンサルティング案件や社員研修のテーマやスケジュール、そして各人が様々なテーマを設定し自由に討議し合う社員フォーラムなどが構築されており、システム上でも活発な議論が展開されている。

各種クラブ活動/社内勉強会

サッカー、バスケット、テニス、ゴルフ、野球などのスポーツ同好会やクラブ活動も盛んで、BBSグループ内での対抗試合や顧客との交流試合なども頻繁に行われている。

情報処理試験や簿記検定、TOEICなどの資格取得を目指した勉強会や、企業経営・コンピュータ技術など、様々なテーマで行われる自主的な勉強会もプロジェクト・チームや先輩・後輩の間で随時開催されている。

健康相談室

BBS社員が良好な体調を維持しつつ、健康的に業務に取り組めるよう定期健康診断を実施することに加え、身体の健康面だけでなく、心の健康(メンタルヘルス)面についても、専門のカウンセラーによる「健康相談室」を定期的に開設しています。健康相談から人生相談に至るまで、社員一人一人にとって働きやすい環境作りを支援して、人材の成長を願っています。