人材採用

トップメッセージ

あなたのSpiritが、私たちのStageで”形”になる。そして共にSuccessを歩み始めよう。

代表取締役社長  石川 俊彦

コンサルタントである前に、プロフェッショナルであれ。

代表取締役社長  石川 俊彦

BBSグループは、コンサルティングとシステム開発を両輪として、クライアントのあらゆる経営課題に対し、総合的にサービスを提供するコンサルティングファームです。社内でも「将来の目標は?」と訊ねると、「コンサルタントです」と数多くの声が返ってきますが、コンサルタントと一言で言っても一般論では 説明しきれないほど職務の内容は多岐にわたりますので、若手社員には、まず自分の得意分野を持ち、その分野でプロフェッショナルになることを求めています。

コンサルタントの仕事とは、クライアントとの1対1の勝負であり、とても厳しい仕事です。クライアントの要望を聞き、持てる力を総動員して解決策を提示する。その瞬間、所属する組織や肩書き、出身学部・学科、年齢などは一切関わりなく、その人の持つ能力だけがクライアントの前で試されます。この真剣勝負の勝敗を分けるのは、まさにコンサルタントの持つ真の実力であり、その実力がクライアントに高い満足感を与えられた時、コンサルタントとクライアントとの深い信頼関係が築かれることになります。

しかしながら、教科書から学んだだけの浅い知識では、顧客満足を勝ち取ることなどあり得ませんし、ある程度の規模以上のクライアントとなれば、コンサルタントに求められる能力も非常に高い水準となってきます。

では何がコンサルタントに求められる能力なのか?それは数多くの実務経験から学んだノウハウであり、BBSグループには様々な分野における過去の実績が数多く蓄積されてきています。これはクライアントに高いレベルでのソリューションの提供ができる根源であると同時に、入社してまだ経験の浅い社員にとっても意欲に応じた実務経験(OJT)を積むことができる教育環境が整っていることをも意味します。

社内外での研修も無駄ではありませんが、やはり仕事の現場で受ける刺激ほど自己啓発へのエネルギーに変わるものはなく、能力向上を目指す目標意欲の高い人材はさらに大きく成長することになります。

さらにBBSグループの特徴は、人に強みがある会社だという点です。一部外資系企業で顕著な「アップ・オア・アウト」のシステムや大企業特有の「駒」として社員を動かす人事の考え方は一切なく、逆にフラットで新入社員からトップへ直接メールが届くほど風通しの良い環境が、私達グループの強みだと自負してお ります。

手続きを重んじて型に当てはめるような人材では、自由な発想は生まれません。常に挑戦意欲を持ち、自分で目標を立て、自分なりのこだわり、美学、そして最後まで達成しようという強い意志を持った「異能の才」が私達BBSグループの宝であり、グループの求める人材像でもあります。自らの可能性に挑戦するユニークな才能を持った人材とお会いできる日を楽しみにしています。

 

採用担当者より

私たち採用担当者は、あなたの抱くSpirit「夢」が、私たちBBSの提供するStage「職場」で形となり、共にSuccess「成功への道」を歩み始める第一歩となりますことを心より願っております。

このホームページをもとに、私たちBBSの提供する「ソリューションサービス」について、ご興味とご理解をさらに深めていただければ幸いです。新しいことにチャレンジする好奇心、常に問題意識を持ち、積極的に行動できる「無限の可能性を秘めた皆様」からのご応募をお待ちしています。