セミナー

 

顧客視点のセールスフォース

東京 2007.07.25
顧客視点のセールスフォース
使われるSFA/CRMへの変革事例

日時 2007年7月25日(水)  15:00~17:30
場所
主催 株式会社ビジネスブレイン太田昭和
日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社
協賛 株式会社セールスフォース・ドットコム
対象者 社長、役員、営業企画部門、CRMを導入のお客様
受講料 無料
定員 100名
お問合せ先 株式会社ビジネスブレイン太田昭和
  コンサルティング本部 奥山
TEL03-3595-2644 FAX03-3597-6010 

セミナープログラム
第1部(15:05~15:50) 五感のセールスフォース
~会社を顧客視点にする秘訣~
ニッポンのSFA/CRM、どうなっているの?なぜ使われず、情報も共有されないのか?
それは、多くの企業の共通の悩みである「全社機能が一貫しないこと」に端を発している。あらゆる事業の目的とは「顧客視点から一貫した価値の構築」である。そのためには最前線の営業担当から経営者に至るまで、企業全体を「聴き上手」の土壌にして、「お客さまを五感で聴く」。これが情報共有システムの根本思想である。使われるSFA/CRMへの変革事例を交えてお伝えします。
第2部(16:00~16:30) 明日から始めるSFA/CRM
~成功の為のSaaS導入ITコンサルテーション~
近年、ネットワーク経由でソフトウェアの機能を提供するSaaS(Software as a Service)型アプリケーションが様々なパッケージ・ベンダーから登場している。特に、SFA/CRM分野では、導入の手軽さから欧米を中心に広くSaaSを活用する傾向にある。そこで、SFA/CRM分野でSaaS導入に関する上での導入プロセス、注意すべき点等を当社が取り組んだ事例を含めてご説明いたします。
第3部(16:45~17:30) 中間管理職支援ツールとしてのセールスフォース利用法
~ゴルフダイジェスト・オンラインの事例~
ゴルフダイジェスト・オンラインでのセールスフォースの利用方法を事例とあわせて紹介いたします。SFAではなくグループウェアとして導入し、管理運営はシステム部署ではなく、事業部署で行っています。
セールスフォースを単にSFAとして利用するのではなく、管理者の管理業務サポートツールとして活用している事例をご紹介します。

参加お申込み 只今、参加者を募集しておりません。