セミナー

 

「予算管理業務」高度化の実現とそのポイント

東京 2015.07.30
「予算管理業務」高度化の実現とそのポイント
精度の高い予算編成および分析により経営戦略の実践を支援

日時 2015年7月30日(木)  14:30~17:00
場所 東京都港区西新橋1-2-9 日比谷セントラルビル 21F
株式会社ビジネスブレイン太田昭和 21Fセミナールーム
主催 株式会社ビジネスブレイン太田昭和
対象者 経営者様、経営企画部、情報システム部、経理財務部の責任者様
受講料 無料
定員 30名
お問合せ先 株式会社ビジネスブレイン太田昭和
コンサルティング統括本部 水野
TEL:03-3507-1313

セミナープログラム
14:30~15:20 予算管理業務の課題とあるべき姿
 近年のように環境変化のスピードが著しく、不透明な経営環境下では、従来型の予算管理では対応が難しくなるため、本格的な予算管理がますます重要となってきます。
 本講演では、今日における予算管理業務の課題と、今後の予算管理業務のあるべき姿について、主に「戦略の数値化(KPIの設定)」「予算編成」「モニタリング・フィードバック」の3つの視点について、丁寧に解説します。
 
【講師】
株式会社ビジネスブレイン太田昭和
会計システム研究所 所長
日本CFO協会 主任研究委員
中澤 進
15:20~15:50 予算管理業務高度化の実現のポイント
 予算管理業務の高度化・効率化は、業務だけ、システムだけの改善では実現できません。
 本講演では、高度な予算管理業務構築に向けての実現のポイントを、課題の事例を用いて、丁寧に解説します。

【講師】
株式会社ビジネスブレイン太田昭和
コンサルティング統括本部 BC本部 SC部 部長
佐藤 友彦
16:00~17:00 予算管理業務の高度化を実現するSAS経営管理ソリューションのご紹介
 本講演では、予算管理業務の高度化を実現するSAS経営管理ソリューションをご紹介します。  SAS Financial Managementは、財務計画、予算編成、管理連結、財務系レポーティングを実施するためのソリューションです。より精度の高い予算編成や分析を実現するとともに、売上・原価・収益性の把握や戦略実践の管理を支援します。  また、SAS Visual Analyticsは、データの視覚化、高度な分析機能を備え、新たな知見、気付きを得る機会を提供します。

【講師】
SAS Institute Japan株式会社
ソリューションコンサルティング第一本部
プラットフォームグループ
セールスサポートチーム マネージャー 
金 寿明