セミナー

 

原価管理改革セミナー in 東京

東京 2015.12.09
原価管理改革セミナー in 東京
勝つための意思決定を支える原価管理の仕組みづくり

日時 2015年12月9日(水)  13:30~16:00
場所 日比谷セントラルビル 21階デモルーム
主催 株式会社ビジネスブレイン太田昭和
対象者 原価管理担当者
受講料 無料
定員 30名
お問合せ先 株式会社ビジネスブレイン太田昭和
営業統括本部 営業本部 営業2部 牧本/川島
03-3507-1310

セミナープログラム
13:30~14:30 グローバル経営を支える原価管理フレームワーク
 グローバル化の深化の中で、「今後の戦略」と「勝つための意思決定」を支える新たな経営管理の仕組み(連結経営管理基盤)の構築が求められています。
 一方で、生産拠点のグローバル化は、従来型の法人別原価計算では原価実態が把握ができず、「勝つための意思決定」を困難にしています。本講演では、連結経営管理基盤の構築のポイントを踏まえグローバル経営を支える原価管理フレームワークについて説明いたします。

株式会社ビジネスブレイン太田昭和
アカウンティングコンサルティング部
部長  倉林 良行
14:40~15:20 原価管理改革の推進ポイントと実践事例
 従来の現地製販型から最適地製販型へと製販拠点がシフトした結果、外部変動要因(為替・原材料価格、物流コスト等)が利益に与える影響が大きくなり、経営が求める情報ニーズは多様化しています。
 一方で、原価管理の仕組みは10年以上前に構築され、各生産拠点の原価精度自体に問題を抱えている企業が多いのが実情です。本講演では、連結原価管理の実現を見据えた上で拠点別原価の精度向上に取り組んだ事例を踏まえ、原価管理改革の推進ポイントを説明いたします。

株式会社ビジネスブレイン太田昭和 
アカウンティングコンサルティング部
公認会計士  金子 誠太
15:20~16:00 ”使える”原価管理システムの導入アプローチ
 原価管理システム導入は難易度の高いプロジェクトと言われ、システム導入を行っても、その効果は財務会計目的のみにとどまり、原価改善や経営意思決定に活用できていないケースも多く見受けられます。
 本講演では、「なぜ、原価管理システム導入に失敗するのか」・「具体的にどのように進めていけばよいのか」について、実績のある原価管理パッケージ導入の実例を踏まえて、導入アプローチ方法とそのポイントを具体的に説明いたします。

株式会社ビジネスブレイン太田昭和 
アカウンティングコンサルティング部
システムコンサルタント  鈴木 亨