セミナー

 

経営に効く調達コストダウンの進め方

東京 2016.08.05
経営に効く調達コストダウンの進め方
単なるコストダウンでは終わらない、仕組みも変えて効果を最大化

日時 2016年8月5日(金)  14:00~16:00
場所 株式会社ビジネスブレイン太田昭和
日比谷セントラルビル 21階デモルーム
主催 株式会社ビジネスブレイン太田昭和
対象者 経営企画、経理財務、購買、情報システムの責任者・ご担当者様
受講料 無料
定員 30名
お問合せ先 株式会社ビジネスブレイン太田昭和 コンサルティング営業部 相原/内藤
TEL::(03)-3507-1313

セミナープログラム
14:00-15:00 講演1 コストダウン効果を最大化するためのポイント
 先進各国市場の内需低迷、新興国市場での競争激化など、激しく市場が変化するグローバルかつ自由競争の時代にあって、企業が生き残り、継続的に成長をするためには、他社と差別化できる競争力を持つことが重要です。
この競争力は、自社の営業力、技術力、開発力、品質力などを向上させることはもちろんですが、競合と差別化を図る上で、コスト競争力は継続的な成長に欠かすことのできない要因になります。
当セミナーでは、コスト削減可能性と改善ポイントを明確化し、購買コスト削減により企業の業績向上に寄与するための施策を、事例を交えてご紹介します。

株式会社ビジネスブレイン太田昭和
グローバルコンサルティング事業部
コンサルティング・デベロップメント部 部長
島津 隆志
15:00-15:10 休憩
15:10-16:00 講演2 コストダウン効果を持続・最大化するソリューション
 購買業務のオペレーション改善や集中購買化を実現するために、業務の定着化とともにコストダウン効果を維持し、その効果を最大化するための方法として、購買業務のBPO化や購買システムの導入が有効です。
 本セミナーでは、購買業務のBPO化やシステム化を進める上で、調達・購買部門が直面することの多い課題とその対応策をご紹介します。また、プロジェクト全体を成功裡に進める上で重要なポイントとなる、ソーシング方針の策定と移管対象品目の決定、業務設計、ユーザ研修・トレーニングの実施、運用開始後の管理、の各項目について、具体的な事例を交えてご紹介します。

パーソル株式会社
取締役会長 坂田 直樹