セミナー

 

企業として取り組むべきミドルマネジメント人材の強化Ⅱ

東京 2017.02.23
企業として取り組むべきミドルマネジメント人材の強化Ⅱ
~ 「できる管理職」を生み出す・育てる仕組み ~

日時 2017年2月23日(木)  14:30~16:30
場所 株式会社ビジネスブレイン太田昭和
 東京都港区西新橋1-2-9 日比谷セントラルビル21階 デモルーム
主催 株式会社ビジネスブレイン太田昭和
AJS株式会社
対象者 経営層、人事・総務部門の責任者・企画担当者、事業部長、経営企画部門の責任者 など
受講料 無料(要予約)
定員 30名
ご案内 2016年7月27日開催の戦略人事カンファレンスに参加できなかった皆様のために開催する本年度2回目のカンファレンスです。企業として取り組むべきミドルマネジメント人材の強化 ~「できる管理職」を生み出す・育てる仕組み~ と題して、ミドルマネジメント人材の強化に焦点を当てました。2つの事例で、管理職の活性化策、管理職の意図的計画的育成策を紹介し、加えて重要性の高まる人事評価における管理職の運用効率化を支援する人事考課システム「P-TH」をご覧いただきます。
管理職は、企業から「長時間労働の是正」「同一労働同一賃金」など益々求められる役割が増大する一方、部下の働き方・価値観が多様化するという状況下に置かれています。管理職自身には、責任は重くなるものの処遇の魅力が乏しいことから、昇格昇進を敬遠する動きが見られるようになりました。
このような時代に効果を上げている事例は、ミドルマネジメント人材の強化が課題の企業様の有益なヒントになるはずです。相談コーナーも設置して、貴社の管理職に関する課題解決を多面的にご支援いたします。 
ご多用中とは存じますが、関係部門のご担当者様には、是非ご参加賜りますようご案内申し上げます。
お問合せ先 株式会社ビジネスブレイン太田昭和 アウトソーシングサービス事業部 阿久津浩美

セミナープログラム
14:30 ご挨拶
14:45 第1部:管理職のモチベーションアップ事例
株式会社ビジネスブレイン太田昭和
 アウトソーシングサービス事業部 人事コンサルティング部
 シニアコンサルタント 内山忠彦

■事例紹介の理由
■多様な施策
■管理職はどのように変わりつつあるのか

転機を迎えた企業の課題は「管理職の活性化」でした。経営者が引っ張る機関車型の企業から、管理職それぞれが駆動力となる企業へ転換していくために、人事制度においてどのような施策が講じられ、どのような変貌を見せつつあるのかをご紹介します。管理職に関する課題をお持ちの皆様の有益なヒントとなりましたら幸いです。
15:15 第2部:中堅クラスから取り組むマネージャーの意図的・計画的な育成事例
株式会社 ビジネスブレイン太田昭和
 アウトソーシングサービス事業部 人事コンサルティング部
 コンサルタント 堀井健彦

■課題の整理と解決の方向性
■企業の取組事例
■おわりに

マネジメントの複雑化・高度化に対応するためには、中長期的な視点でマネージャーを意図的・計画的に育成することが有益です。
第2部では、管理職に「なってから」ではなく「なるまで」を中心に、マネージャー育成のための企業の取組事例をご紹介します。
15:45~15:50 休憩
15:50 第3部:人事評価における管理職の運用効率化を支援する人事考課システム「P-TH(ピース)」
AJS株式会社   
 ビジネスソリューション事業本部
 ソリューションサービス事業部
 ソリューションサービス3部 パッケージグループ
 マネージャー 磯川洋一

■会社概要
■人事考課システム「P-TH」の機能概要
■「P-TH」でどのように運用効率化を実現したのか
■おわりに

人事評価制度の運用効率化を実現する人事考課システム「P-TH」の多彩な機能をお伝えし、人事評価における管理職の運用が具体的にどのように効率的になるのかをご紹介します。チェック会議の効率的な運営、アンケート機能による効果測定など、制度の運用負荷が課題の企業様の参考となるはずです。