セミナー

 

「デジタル社会」を勝ち抜く企業戦略とAI・アナリティクス

東京 2017.04.19
「デジタル社会」を勝ち抜く企業戦略とAI・アナリティクス

日時 2017年4月19日(水)  14:00~16:00
場所 株式会社ビジネスブレイン太田昭和 本社 日比谷セントラルビル 21階デモルーム
主催 株式会社ビジネスブレイン太田昭和
対象者 経営企画部門、事業企画部門、情報システム部門の責任者様
受講料 無料
定員 40名
お問合せ先 株式会社ビジネスブレイン太田昭和 コンサルティング営業部 内藤 宛
TEL:(03)-3507-1310

セミナープログラム
14:00-14:40 デジタル社会とビジネスアナリティクスの潮流
ビッグデータのアナリティクスは、ビジネス分析需要やマーケティング応用など、急速に成長しつつある国内市場です。とりわけ企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を実現するための基盤として注目が高まっています。 本講演では、デジタル社会を勝ち抜く企業戦略のポイントとビジネスアナリティクス(BA)とAIの方法論の使い方について解説いたします。

株式会社ビジネスブレイン太田昭和
コンサルティング統括本部
データアナリティクス部 
坂口 和明
14:40-15:20 ビジネスアナリティクスの適用事例
ビジネスアナリティクス(BA)は、ビジネスインテリジェンス(BI)による現状分析結果を踏まえ、仮説検証に更なる分析を加え、次に取るべき行動指針を提示しようとする考え方です。BIは現状分析であり、BAは意思決定の最適化を実現するものです。本講演では、具体例を交え、ビジネスアナリティクスとAIの方法論を活用した取組みをご紹介いたします。

株式会社ビジネスブレイン太田昭和
コンサルティング統括本部
データアナリティクス部 
笹尾 律
15:20-16:00 セキュリティ・アナリティクスで実現する不正予防
情報セキュリティでは、従来より「ふるまい検知」や「スパム判定」などに様々な統計分析手法が応用されています。また、標的型攻撃への対策の一環としてSIEMが急速に広がるなど、多様で大量のセキュリティログの活用に注目が集まっています。 本講演では、AIの方法論を活用したセキュリティ・アナリティクスについて解説いたします。

株式会社ビジネスブレイン太田昭和
コンサルティング統括本部
データアナリティクス部 
新地 誠