セミナー

 

経営力向上に資する働き方改革セミナー

東京 2017.08.30
経営力向上に資する働き方改革セミナー
バックオフィスの生産性向上、ワークスタイルの変革、社員エンゲージメント強化に向けて

日時 2017年8月30日(水)  14:30~17:30(開場・受付開始 14:00~)
場所 日比谷セントラルビル 21階デモルーム
(東京都港区西新橋1-2-9)
主催 株式会社ビジネスブレイン太田昭和
対象者 経営者様、働き方改革担当者様、経営企画・人事・経理の責任者様
※ご同業の方のご参加は、お断りさせて頂く場合がございます。
受講料 無料
定員 30名 ※応募者多数の場合、先着順となります。
お問合せ先 コンサルティング営業部
内藤(03-3507-1310)

セミナープログラム
14:30 - 14:40 ご挨拶
14:40 - 15:30 講演1「『働き方改革』全体の背景、ヒトの観点からみた『働き方改革』」
 多くの企業で「働き方改革」の取組が進められています。
労働時間の適正化、柔軟な就業スタイルを目指すテレワーク、情報技術を活用した業務運営体制の見直し、多様な人材活用の取組など。
 本講演では、「人事部門に期待される役割とは」「ヒトを活かす観点からの働き方改革の一考察」を紹介します。

株式会社ビジネスブレイン太田昭和
コンサルティング本部
HRソリューション事業部長
         安西 活
15:40 - 16:30 講演2「転換期を迎えた経理・財務部門~『働き方改革』を契機として新たな時代への挑戦~」
 経理・財務部門の果たすべき役割は近年大きく変貌しています。例えば、証券市場や企業活動のグローバル化は各種基準の国際化を強要し、海外法人の管理強化は待ったなしの状況にあります。しかし、経理・財務部門の体制はこの数十年の理不尽な省人化もあり極めて脆弱であり、このままでは企業の管理活動に破綻をきたすと言っても過言ではありません。そこで、人員増強もままならない環境下、限られた戦力でグローバル化以外にも山積する対内外の課題に対応すべく仕事のやり方を如何に変えて行くかについて提言をします。

株式会社ビジネスブレイン太田昭和
会計システム研究所 所長
日本CFO協会 主任研究員
        中澤 進
16:40 - 17:30 自社の「働き方改革」への取り組みについて
 日立ソリューションズのワークスタイル変革への取り組み事例をご紹介します。経済産業省ダイバーシティ経営企業100選や厚生労働大臣認定の女性が活躍する会社「えるぼし認定」最上位ランクの獲得など、社外から高い評価を得ている日立ソリューションズ。
 ワークスタイル変革における実施施策や運用、IT活用など、様々な角度から推進における勘所をご紹介します。

株式会社日立ソリューションズ
営業企画本部
ハイブリッドインテグレーション推進部
部長代理     松本 匡孝