セミナー

 

“脱Excel”から”活Excel”へ 予算管理業務の高度化とそのポイント

東京 2019.07.31
“脱Excel”から”活Excel”へ 予算管理業務の高度化とそのポイント
~予算管理に最適なシステムの活用のすすめ~

日時 2019年7月31日(水)  15:00~17:00(開場14:30)
場所 株式会社ビジネスブレイン太田昭和 本社セミナールーム
(東京都港区西新橋1-2-9 日比谷セントラルビル21F)
主催 株式会社ビジネスブレイン太田昭和
プライマル株式会社
対象者 経営企画部責任者様 ※恐れ入りますが、同業の企業様はお断りする場合がございます
受講料 無料
定員 20名
お問合せ先 CI営業部 遠藤 / 菱山
TEL:03-3507-1310

セミナープログラム
株式会社ビジネスブレイン太田昭和
ビジネスコンサルティング事業部
システムコンサルティング部 部長
公認会計士   高橋 功
講演1. 予算管理業務の課題と高度化のポイント
 ビジネス環境が急変する中、経営判断の舵取り役となる予算管理
に対する変革の要請は益々高まっています。
 ところが実際の実務の現場では、Excelを駆使した人海戦術的な
予算管理の仕組みにより、最低限の予算集計、予実管理に終始し、
本来検討すべきアクションの検討に時間を避けていない企業が
依然として多いのが現状です。
 本講演では、予算管理の現状の課題を整理し、予算管理の
目指すべき方向性を、事例を交えながらご説明します。
プライマル株式会社
取締役 専務執行役員
白仁田 洋介
講演2. 予算管理業務の高度化を実現する 「BizForecast」のご紹介
 ITトレンドの予算管理部門2年連続No.1のグループ経営管理システム
「BizForecast」をご紹介します。
Excelとシステムの良いとこ取りをしたこのシステムの特長は
「柔軟性の高さ」と「使い勝手の良さ」です。 会社の資産であるExcelを
そのまま入力画面に採用。予算や見通しを入力すれば、リアルタイムで
集計、レポートまで一気通貫で作成される“活Excel”機能が特徴です。
 本講演では、収集や集計から開放されるための便利な機能を、実際の
デモ画面でご紹介します。一見の価値アリです。