サービス内容

IFRS対応

IFRSの導入をスムーズに進めます

IFRSへの対応として新たな仕組みを構築することは、従来の業務プロセスを見直し、その改善や内部統制の強化を図る契機となります。
そうした観点からBBSでは、単なる法改正対応にとどまらず、お客様の飛躍的な成長を実現するうえでの仕組みづくりの支援として各種のサービスをご提供しています。

IFRS対応のポイント IFRS対応には、制度対応・経理組織対応・経営管理対応・IT対応の4つの視点が必要です。
コンサルティングサービス 会計業務改善からシステムデザインにまで精通した公認会計士やコンサルタントが、お客様のIFRS対応を具体的にご支援します。 アダプションだけではなくコンバージェンスも含めて対応を考えることが重要です。
ソリューションサービス 当社が保有するIFRS対応ソリューションをベースとしたサービスをご提供します。 及び、IFRSが既存システムに与える影響を分析、評価し、お客様のIFRS対応システム構築をご支援します。
マネージメントサービス 当社の経理財務アウトソーシングサービスはJ-GAAP、US-GAAPおよびIFRSに対応しております。IFRS対応時に不足しがちなマンパワーの補完にもお役立てください。

IFRS対応に関するBBSの取り組み

BBSでは、2009年3月に「IFRSコンサルティング推進室」を設け、IFRSと国内会計基準の相違点や、欧米の最新動向について調査・研究を進めるとともに、セミナーや個別アドバイザリーなどでその成果を積極的に情報発信しています。

BBSのIFRSサービスの特徴

BBSは、従来から取り組んできたサービスを活かして、お客様のIFRS対応のご支援をさせていただきます。

  • 会計基準を意識した業務改革の支援
  • 環境変化に柔軟に対応できるシステム設計・導入の支援
  • 経理財務部門、システム部門、監査人のそれぞれの立場を理解・考慮したサービスの提供

また、計画立案から業務改善や規定整備、システム構築、運用支援といったIFRS対応に必要となる全ての作業に対してワンストップでサービス提供できる体制を有しております。

さらに、会計のスペシャリストとして日立製作所を中心としたIFRSコンソーシアムに参加している等、協業関係によるIFRS関連情報ネットワーク、海外ネットワークを活用して幅広く情報収集することが可能です。

出版・広報活動

BBSでは、IFRSに関する出版やセミナー開催を精力的に行っています。

セミナーは単なる基準の説明や特定ソリューションの紹介ではなく、業種別の影響度概要や、システム刷新をご検討中のお客様向け、あるいは先進事例の研究等々、お客様毎に異なる課題・悩みに対してより具体的な情報提供を心がけており、参加されたお客様から毎回高い評価をいただいております。

・出版~包括利益経営~

包括利益経営 ~IFRSが迫る投資家視点の経営改革~

包括利益経営 ~IFRSが迫る投資家視点の経営改革~
(ビジネスブレイン太田昭和 会計システム研究所 所長・ アロウズコンサルティング 顧問 中澤進 公認会計士 石田正[共著]/ 信越化学工業 顧問・前金融監督庁 顧問 金児昭[監修]/日経BP社発行)

・主なセミナー活動

・2009年3月18日
「IFRS(国際会計基準)への対応~IFRSの最新動向と対応に向けた準備~」
※詳細はBBSニュース「セミナーレポート」をご参照下さい

・2009年10月20日
「IFRS(国際会計基準)時代を勝ち抜くために」
※詳細はBBSニュース「セミナーレポート」をご参照下さい