サービス内容

1.安全管理措置策定 演習コース

全ての事業者は、マイナンバー通知に間に合うように「安全管理措置」を講じる必要があります。本演習コースでは安全管理措置の策定を、テンプレートを活用して効果的・効率的に実施するための進め方を習得することができます。

具体的な業務プロセスを題材にし、具体的な検討手順を習得することで、演習終了後に直ぐに安全管理措置策定に着手することができます。

1.マイナンバー制度対応の概要(60分)

  • マイナンバー制度の概要
    ※受講前に「マイナンバー社会保障・税番号制度 民間事業者の対応」(内閣官房HP)をご一読願います
  • 準備すべき取扱規程・安全管理措置の内容

2.安全管理措置の策定プロセス(60分)

  • 業務の洗い出し ・リスクの特定 ・対応策の決定

3.安全管理措置策定ワークショップ(120分)※題材にする業務は変更の可能性があります

  • 雇用保険被保険者資格取得届
  • 健康保険・厚生年金保険被保険者資格取得届
  • 給与所得の扶養控除等申告書
  • 支払調書

4.今後の進め方(60分)

  • 体制整備
  • スケジュール策定手順
  • ご提供するワークシートの説明

BBSでは特定個人情報保護委員会が示すガイドラインに準拠した「安全管理措置」を策定するためのテンプレートを用意しています(以下のリファンレンス用シートとお客様記入用シートがテンプレートとして提供されます)。

業務の洗い出しに際しては、個別業務ひとつひとつに対して対応策を検討するのではなく、お客様が規定するひとつの標準業務フローに対して対応策を検討することで、効率的な対応策の立案を実現させます。