サービス内容

5.サイバー・セキュリティ対策ソリューション

標的型メール訓練サービス:標的型攻撃を模擬した訓練メールを対象者に送信し、攻撃メールへの対応を教育します。

攻撃メールを模擬した実際には無害の”訓練メール”をGSX(BBS子会社)が対象者に送信します。訓練メールに含まれる、URLリンクあるいは添付ファイルを開封した対象者には、教育コンテンツが表示されると共に、開封した日時等のアクセスログがGSX訓練サーバ側に取得されます。最後に訓練結果を集計し、ログデータ一式と共にご報告します。

脆弱性診断サービス:診断によって検出した脆弱性に対して対応措置を実施し、システムのセキュリティレベルの向上に役立てます。