サービス内容

人事制度構築支援

1.背景

経営資源である「ヒト」について、グローバル化、少子高齢化の進展、人手不足などを受け、働き方の多様化、就業意識の変化などが見られます。

人事制度においては、「能力」基準の職能資格制度から「仕事」基準の役割や職務等級制度への移行が行われ、多様化する人材を戦力化するために、コース別管理などの仕組みが導入されてきました。
それと同時に評価制度においても、業績・成果評価については目標管理制度に、バランススコアカードなどの考え方が取り入れられ、能力評価は具体的な能力発揮を評価する行動・コンピテンシーへのシフトしてきています。総じて成果主義の潮流を経て、自社に適した人事制度の模索が続けられていると認識しています。

しかしながら、人事部の皆様からは以下のような声をよくお聞きします。

  • ・戦略を実現する仕組みになっていない
  • ・多様な人材を活用する仕組みがない
  • ・優秀な人材が定着しない
  • ・年功的な要素が残っている

BBSでは、これからの人事制度再構築のあり方として”会社と社員がバランスよく共に成長する仕組み”『G-SPEC』を推奨しています。

2.『G-SPEC』の狙い

『G-SPEC』 は会社と社員の「成長(Growth) 」を引き出す人事改革総合ソリューションであり、以下のコンセプトに基づいています。

G-SPEC

3.『G-SPEC』のフレームワーク

お客様の経営ビジョンに基づき、経営戦略および人材戦略の両方の視点から人事制度をトータルに整備します。

G-SPECのフレームワーク

4.『G-SPEC』の構築アプローチ

新制度の方針立案から、新制度の運用・定着化まで、以下の4つのステップでトータルにサポートします。

  • 現状分析・基本設計:お客様における問題点を網羅的に把握し、解決の方向性を設計します。
  • 各制度の詳細設計:お客様の課題解決に結びつく各種制度を構築します。
  • 導入支援:構築した制度の導入および実際の運用への落とし込みを支援します。
  • 運用・定着化支援:制度の運用を支援し、その運用状況・効果を検証し、制度面・運用面における改善を支援します。

特に導入支援、運用・定着化支援において、制度が浸透し機能するまでの行き届いた支援が好評をいただいています。

G-SPECの構築アプローチ