サービス内容

卸売企業 D社様

人事給与業務負荷の軽減に寄与、急速な業務拡大を支える

豊富な実績とノウハウが受託先決定の決め手

D社様は、業務運用が複雑、店舗数が多い、入退社者が膨大、会計処理が複雑などの課題をお持ちだったため、信頼できるアウトソーサーを活用することで解決をしたいとお考えでした。アウトソーサー選定においては、BBS採用前に数社利用したものの、受託計算サービスの限界や、社保業務のノウハウの欠如、体制の不明確化による運用トラブル等が原因でサービス解約した経緯がありました。
コスト削減と品質担保を同時に実現するために、豊富なサービス提供実績を保有するBBSへの委託を選択されました。

現場視点で業務プロセスを最適化

まずBBSは、業務の全貌を正確に把握するために、業務プロセスや帳票類にわたる詳細の現状調査を実施しました。次に、コスト面、品質面を考慮した最適な運用体制を構築する為、調査結果に基づき、業務範囲と業務プロセスを再定義し、当初お客様が想定されていたよりも大きな効果が出せる運用体制を設計しました。
業務運用後も、業務改善を継続的に実施していくスキームを導入し、適宜お客様担当者との定例会を開催し、参考情報(法改正、他社事例等)のご提供を実施しつつ、現行の運用に関する課題の共有を行っています。その過程で、データチェックを極力システム化し、業務ミスを排除する取り組みを行ってきました。また、従業員様との問合せ対応もBBSで行い、業務担当者の運用コストを大幅に削減することに成功しました。

事業全体の課題解決提案を継続

BBSは、過去の対応から得られたノウハウとナレッジを基盤に、作業をひとつひとつドキュメント化し、メンバー間で共有しつつ、業務の安定化を図っていきました。人事給与業務の安定化に伴い、可能な限りの業務を外部委託したいというD社様の意向を受け、アウトソーシング範囲(通勤経路チェック、ヘルプデスク対応等)を段階的に拡大しています。安定稼働後も、日々の業務効率を向上させ、さらなる業務の改善提案を定例会を通じて実施しています。
お客様の事業の急速な拡大に向けた、更なる社内の貴重な人材の企画機能へのシフトを実現するべく、積極的な改善提案も継続的に受け入れて頂きながら、BBSは更なる信頼関係の構築に努めております。