サービス内容

住宅・建築企業 J社様

経理・人事・ヘルプデスクBPOをフル活用。社員の高度化シフトを支援。

業務改善提案から具現化まで行う、一貫したサービス提供体制

J社様は、経理業務、人事給与業務等のバックオフィス業務を、自社のシェアードサービスセンターに集約化させ、間接部門のコスト削減、業務の標準化を行ってきましたが、品質面と運用コスト面で課題をお持ちでした。
安定稼働、変動費化、業務効率化、未シェアード化業務の巻取り・シェアード業務の集約を目指し、さらなる効率化が求められる中で、BBSのお客様に対する業務改善提案からサービス実施までを一貫して行う姿勢が高く評価され、受注にいたりました。

常に最適な環境を実現する提案力と実現力

まずBBSは、業務の全貌を正確に把握するために、業務プロセスや必要な知識、難易度はもちろんのこと、作業手順や帳票類にわたる詳細の現状調査を実施しました。
次に、コスト面、品質面を考慮した最適な運用体制を構築する為、調査結果に基づき、業務範囲と業務プロセスの再定義し、当初お客様が想定されていたよりも大きな効果が出せる運用体制を設計しました。
運用開始にあたっては、適正な生産性と品質の維持、さらなる向上に向け、運用上で重要な指標を設定し、継続的に定量評価することで課題の早期発見とともに、業務改善を継続的に実施していくスキームを導入しました。
間接業務の変動費化・コスト削減に加え、継続的な改善提案をBBSから発信することにより、業務の標準化・効率化を推進することに成功しています。また、リソースシェアの体制を構築することで、ピーク時の業務負荷を解消することができ、運用コストの削減につながっています。

継続的な業務改善委より、大幅な品質向上を実現

さらにBBSは、従来ではBPO化することが難しいとされていた未シェアード化業務についても、巻取り強化に努めました。これにより、間接部門社員のフロントシフト促進を実現しています。BBSは国内でのBPOセンターによるサービスを展開しているため、カントリーリスクを限りなく抑えることができます。これは、BCP(事業継続計画)対策にも貢献しています。
お客様とともに、お客様に一番近い立場で業務をさせていただき、現場との設定ならではの運用上の課題を抽出、改善提案し、事業全体の課題解決の一助となるべく、積極的な改善提案も継続的に受け入れて頂いています。今後も、継続的な業務改善と積極的な提案によって、お客様の新たな具現化に貢献するビジネスパートナーとして、業務最適化を支援してまいります。