BBSのサービス、事例、コラム、セミナーをタグ、フリーワードからお探しいただけます。

タグで検索

フリーワードで検索

ACT-RPA Tester

ACT-RPA Tester

ACT-RPA Testerとは

RPA導入課題を解決するRPA開発・テスト支援ツール

RPA導入には、自動化する対象となる業務システムのテスト環境が必要となる場合があります。
ACT-RPA Testerを導入すると、擬似的にテスト環境を構築し、本番環境に限りなく近いRPA開発・テスト環境として動作させることが可能になります。

RPA導入の際にテスト環境が必要な理由

主なRPA適用業務領域

■販売・在庫・製造
【顧客管理】【見積】【売上/仕入】【出荷/入荷/返品】【受注/発注】【製造計画】【製造指図】【MRP計算】【製造完了】
■会計・固定資産・経費精算
【固定資産管理】【決算処理】【棚卸資産管理】【連結データ作成】【出張旅費申請/精算】【備品購入申請/精算】【交通費申請/精算】【交際費申請/精算】
■債権・債務
【売上】【請求書/支払通知書】【請求申請/支払依頼】【売掛金/買掛金管理】【入金データ取込/FBデータ作成】【回収消込】
■人事・給与
【人事申請管理】【給与/貸与処理】【人事情報管理】【社会保険】【退職金】【年末調整】
■システム関連
【アカウント登録/修正/削除】【マスタ登録/他システム連携】【WEB-EDI連携】【SFA/CRM連携】

RPA適用業務は、フロント業務から基幹業務まで広く対象となります。ところが、通常業務に支障をきたす、時間的な制約がある等の理由で、本番環境を利用したテストなどは困難な場合が多いため、RPA導入の際にはテスト環境が必要になります。
また、テスト環境についても様々な課題があります。

RPA導入に苦戦する理由

  • Case 1

    運用中の本番環境を使って、開発・テストができない…

  • Case 2

    テスト環境を構築するには、コストがかかる…

  • Case 3

    テスト環境でRPA開発に向けたデータの作り込みに時間がかかる…

  • Case 4

    本番・テスト環境の使用には、時間や場所の制約がある…

  • Case 5

    テストデータでは動作したが、 実際のデータではRPAが動作しない…

RPA導入に苦戦する原因は、
本番環境もしくはテスト環境でRPAの開発および
テストが十分に実施できないことが大きな要因となります。

ACT-RPA Testerで課題解決

1

実際に運用している
システムを使って、
開発・テストすることが困難。

2

利用できるデータが
限られるため、
十分なテストが実施できない。

3

テスト時の想定と
実運用データの差異により、
RPAが想定どおりに動作しない。

本番環境の操作を記録し、擬似的にテスト環境を構築する
RPA開発・テスト支援ツール「ACT-RPA Tester」で解決!!

1

本番環境の実際の操作を
記録、再現するため
リスク回避が可能。

2

本番環境の動作を記録するため、
繰り返し流用しながら、
十分なテスト実施が可能。

3

実運用で発生する
イレギュラーな例外ケースも
擬似的に再現可能。

「ACT-RPA Tester」は、本番環境とユーザー端末の間に設置して、実業務でのシステム操作とデータを記録。その情報を元に、本番環境から切り離して本番環境に限りなく近いRPA開発・テスト環境として動作させることで、レアケースの業務も含めて網羅的なテストデータを使ったシミュレーションを実行できます。

「ACT-RPA Tester」を利用することで、別途開発用途として構築されたシステム環境とは違い、業務部門側がテスト用データを用意する負担も軽減されます。また、本番環境での操作を記録し、イレギュラーな操作についても擬似的に再現できるため、例外ケースの検証が不十分なため稼働後に正しく動作しない、といったリスクを軽減することができます

ACT-RPA Testerの主な機能

録画機能

再生機能

編集機能

RPAに限らず、開発の手戻りはコストにはねかえります。
また、RPAはスピーディーに構築すればするほど生産性向上に直結し、
投資対効果も高くなります。

  • 対象システムはWebシステムに限定されます(一部特殊なプラグインなどは未サポートとなります)。
  • データを暗号化して保存できます。
  • 記録したデータをエクスポート/インポートで他の環境でも活用できます。

動作環境

対応OS Windows 10
Windows Server 2012/2012 R2
Windows Server 2016
Windows Server 2019
メモリ 2.0GB 以上
HDD 空き容量 1.0GB 以上
ウェブブラウザ 接続対象アプリケーションがサポートするブラウザを使用してください。

ACT-RPA Testerに関するお問い合わせは下記フォームよりご連絡ください。

お問い合わせは、
リンク先のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせは、リンク先のフォームよりご連絡ください。