予算管理業務クイックサーベイ
予算管理業務クイックサーベイ
予算管理業務のシステム化方針について、「進むべき方向」を診断します

予算管理システムにおける課題

予算管理業務を改善・改革したいけれどシステム化の検討が進まない、あるいは期待していた効果がシステム導入後に得られていない、といったお問い合わせを多くいただきます。
これらの原因は、予算管理の業務やシステムに対する知見の不足により、システムを利用した業務の具体的なイメージを描けていないことにあります。

予算管理業務クイックサーベイの概要

予算管理業務のシステム化をめざす場合、コンサルティングを活用する方法もありますが、コストの面などにより、簡単には依頼できないというお客様が多いのが現実です。
そこで、BBSでは、投資コストを最小限に抑えつつ、業務・システム両面の専門的な知見を提供する「予算管理業務クイックサーベイ」サービスをご提案しています。

「予算管理業務クイックサーベイ」の価値

  • 1業務・システムのプロフェッショナルによる遂行
  • 2具体的な利用イメージ形成
  • 3幅広い活用事例の紹介
  • 4システム導入の推奨ステップ提示
  • 5短期間・低コスト

サービスの特徴

「予算管理業務クイックサーベイ」は、主に5つの価値を提供します。

1

業務・システムのプロフェッショナルによる遂行

プロフェッショナルによる計画・遂行
予算管理業務や、題材とした特定のパッケージ製品導入のプロフェッショナルであるコンサルタントが、下記2~5の価値を提供するための最適なタスクを計画・遂行します。
プロフェッショナルによるセッションリード・診断
セッションなどの場面では、蓄積した知見と経験を活かしてお客様の課題や悩みを理解・整理し、適時・適切にリード・診断します。
2

具体的な利用イメージ形成

題材は特定のパッケージ製品
予算管理業務向けの特定のパッケージ製品を題材として、業務利用時の具体的な挙動を紹介します。
予算管理システム特有の機能の紹介
予算管理システムならではの機能について、その利用効果をイメージできるよう重点的に説明します。
3

幅広い活用事例の紹介

多様な選択肢の提供
他社における予算管理システムの活用事例を幅広く紹介し、お客様に多様な選択肢を提供します。

<事例紹介の例>

  • 標準的な機能をベースに業務の簡素化に成功した事例
  • 高度な機能を活かした、高度な利活用事例(配賦、見込・見通、修正予算(ローリング)など)
  • 非財務情報を活用した高度な利活用事例 など
4

システム導入の推奨ステップ提示

お客様の現状の簡易把握
お客様の現行のExcel資料やシステムについて、その概要、データ量、複雑さ、会計的な合理性などを整理します。
最適な導入ステップの推奨・提案
現状の簡易把握の結果に基づき、お客様がとるべき最適な導入ステップを検証。診断結果として推奨・提案します。
お客様自身の判断による次ステップ決定
診断結果をお客様に吟味していただいたうえで、次ステップを決定します。
5

短期間・低コスト

メソッドに基づく効率的な遂行
過去の実績・事例を踏まえてプロフェッショナルがつくり込んだメソッドに基づき、サーベイを効率的に実行します。
最適な期間・メンバー編成
お客様にご提供いただいた情報を加味して、最適な期間設定とメンバー編成を実施。これにより、短期間・低コストでサービスを提供します。

サービスの位置付け

「予算管理業務クイックサーベイ」は、お客様の「企画段階」を支援するサービスです。題材とした特定製品の早期導入の可否や、コンサルティングの要否の見極めにご活用いただけます。

サービスの流れ

「予算管理業務クイックサーベイ」は、「1 情報提示」「2 実例理解」「3 将来像形成」「4 診断報告」の4ステップで行います。

1情報提示

各種情報をご提示いただく

  • お客様に予算管理の現状がわかる資料などをご提示いただきます。
  • 質問票に基づき、現行業務の状況・問題・課題のほか、現行業務への要望などについてご回答いただきます。
  • 回答に基づき、BBSが以降のステップを組み立てます。

2実例理解

実機・実例をご理解いただく

  • 「1 情報提示」の結果を踏まえて実機・実例を紹介し、お客様に基本的な将来イメージを持っていただきます。
  • 実機・実例についてご理解いただいたうえで、現行業務の状況や問題・課題などに関する追加ヒアリングを実施します。

3将来像形成

将来像を描いていただく

  • 「2 実例理解」での基本的な将来イメージをもとに、お客様に現実的な将来像(システム化範囲、業務イメージ、改善・改革の要否、業務制約など)を描いていただきます。
  • お客様が描いた将来像をもとにBBSがまとめた「将来像のポイント」をご確認いただきます。

4診断報告

診断結果をご確認いただく

  • 「3 将来像形成」の後、BBSが(1)直接導入、(2)要求整理、(3)改善・改革など次の導入ステップを検討。検討結果とその理由を診断報告書として提出します。
  • 診断結果が(1)直接導入の場合は、ご提示いただいた情報をもとに、見積前提資料を作成します。

想定モデル別のサービス利用イメージ

「予算管理業務クイックサーベイ」は、お客様の検討状況に応じて、サービス内容を柔軟に組み立てて提供します。

想定モデル(お客様の検討状況)と提供プラン

想定モデルA

何も決まっていないお客様

例えばこのような
お客様が該当します
  • 予算管理システムに興味はあるが、どこから着手したら良いかわからない
  • 自社に最適な予算管理システムを選定したい
  • 予算管理業務をレベルアップしたい

など

A. スタンダードプラン

すべてのステップを行う標準的なプラン

  • サーベイの効果を最も発揮できるプランです。
  • プロフェッショナルがお客様の状況・情報に基づいて最適な実機・実例の説明・紹介を行い、お客様による将来像の形成をしっかりとサポートします。
想定モデルB

コンサル検討・製品選定中のお客様

例えばこのような
お客様が該当します
  • 予算管理業務の改善・改革や、予算管理システムのRFP策定に関するコンサルを検討中
  • 単なる営業提案ではなく、プロフェッショナルのサポートのもと、機能の挙動を確認したい導入実例の説明を受けたい

など

B. 情報収集プラン

「将来像形成」を行わない、情報収集向けプラン

  • 業務コンサルなどを別途採用して「将来像形成」に相当するタスクの実施を予定しているお客様向けのプランです。その前提となる、社内での企画・検討のための情報収集にご活用いただけます。
  • お客様の状況・情報に基づき、最適な実機・実例の説明・紹介を行います。コンサル採用のRFP策定や、その後の製品検討に役立ちます。
想定モデルC

特定の製品を本命として
選定済みのお客様

例えばこのような
お客様が該当します
  • 特定の製品を本命として導入する意向だが、要件定義前に将来像の方向性を確認したい
  • 導入費用の見積精度をより高めたい

など

C. 将来像形成・見積依頼プラン

「実例理解」を行わない、高度担当者様向けプラン

  • 高度な知見を有する担当者様向けのプランです。すでに複数の製品を調査・確認し、そのうえで特定の製品を本命とする段階にまで至っているお客様を対象としています。
  • 特定製品のベンダーに導入費用見積を依頼する際に、見積条件をより的確に伝えて、その精度を高めていきたいお客様のご利用を想定しています。
お問い合わせ

予算管理業務クイックサーベイ
特別お値引きキャンペーン

「予算管理業務クイックサーベイ」を2024年3月末までにお申し込みいただくなど、適用条件をすべて満たしたお客様については、システム導入費用から当サービスの料金をお値引きいたします(先着3社様、上限150万円)。

キャンペーン概要

下記すべての条件を満たしたお客様は、150万円を上限に「予算管理業務クイックサーベイ」の料金をお値引きいたします。

適用条件

  • 2024年3月末までに「予算管理業務クイックサーベイ」をお申し込みいただいたお客様
  • 「(1)直接導入」と診断されたお客様
  • 診断結果の報告後、1カ月以内に「特定製品の導入を決定されたこと」をご連絡いただいたお客様
  • 導入ベンダーとしてBBSをご選定いただいたお客様

※該当のお客様が多数となった場合は、先着3社様までとさせていただきます。

導入費用の比較