BBSのサービス、事例、コラム、セミナーをタグ、フリーワードからお探しいただけます。

タグで検索

フリーワードで検索

【名古屋開催】「経営管理業務」高度化の実現とそのポイント

経営情報を一元管理し、経営戦略の実行力を上げる

・シンプルかつ効果的な経営管理業務のあるべき姿を提示させて頂き、それ実現するための手順を解説します!
・現在使用しているExcelも活かすことができる経営管理ツールについてご紹介をさせて頂きます!
※ 講演後、ご質問がございましたら、講演講師がご対応いたします!

  • 受付中
  • 名古屋
日時 2020年02月26日(水)  13:30~16:00(開場・受付開始13:10)
場所

JRゲートタワーカンファレンス
16階 B-6会議室
名古屋市中村区名駅1-1-3
JRゲートタワー16階

主催 株式会社ビジネスブレイン太田昭和
対象者 経理財務部、経営企画部の責任者様
受講料 無料
定員 30名(事前登録制)
お問い合わせ先

株式会社ビジネスブレイン太田昭和
名古屋支店
後藤
052-220-3125

セミナープログラム

講演1
株式会社ビジネスブレイン太田昭和
マネージメントコンサルティング事業部
理事 川手 健次郎

事業計画台帳とKPIによる経営管理

 経営環境が複雑化すると、経営管理の内容も複雑にならざるを得ません。
しかし、その為に、複雑すぎる管理会計を導入したり、予算管理の単位を必要以上に詳細化することは管理コストの増大になります。

 変化する経営環境を管理するために、経営情報を一元管理する「事業計画台帳」を構築し、複雑な管理会計の代わりに戦略・施策の直結したKPIを設定することお勧めします。

 本講演では事業計画管理、単年度計画管理(予算管理)のポイントと事業計画台帳の作成手順、KPIの設定方法を具体的に説明させて頂きます。

講演2
プライマル株式会社
コンサルティング事業本部
マネージャー 清野 暁

経営管理業務の高度化を実現する 「BizForecast」のご紹介

 本講演では、プライマル社が提供しているグループ経営管理システム(事業計画管理システム、予算管理システム、連結会計システム)をご紹介します。プライマル社の提供するシステムの特長は「柔軟性の高さ」と「使い勝手の良さ」です。

 環境変化の著しい近年では、お客様の業務の変化も激しくなりますが、柔軟性の高いプライマル社のシステムはこれに対応した設計を実現できます。また、ほぼExcel同様の操作性を保持するため、単純なメンテナンスなどはユーザー様で対応することができます。

参加ご希望の方は下記申し込みボタンからお早めにお申込み下さい。

お問い合わせは、
リンク先のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせは、リンク先のフォームよりご連絡ください。