BBSのサービス、事例、コラム、セミナーをタグ、フリーワードからお探しいただけます。

タグで検索

フリーワードで検索

【Webオンラインセミナー】国内No.1経費精算システム活用の最新事例紹介セミナー

e -文書法対応によるペーパーレス化の実現!

平成27年度、28年度、さらに令和元年に規制緩和が続いており、e-文書対応をきっかけにペーパーレス化へ向けての検討や具体的なお取り組みをされている企業様が増えています。
今回のセミナーでは、e-文書法対応による証憑類の電子保存だけではなく、経理部・経営企画部の方を対象として「社内のペーパーレス化」・「経費精算業務の改善」を実現した最新事例をご紹介をさせて頂きます。

  • 受付中
  • Webオンラインセミナー
日時 2020年03月11日(水)  15:00~17:30
場所

Web形式(ウェビナー)での開催とさせていただきます。

ご参加者様のパソコンからアクセスの上、ご参加下さい。

※開催日時が近づきましたら、閲覧用のURLをお送り致します。

主催 株式会社ビジネスブレイン太田昭和
株式会社ラクス
受講料 無料
お問い合わせ先

マネージメントコンサルティング事業部 

田尻(TEL:03-3507-1313)

セミナープログラム

15:00-15:10

ご挨拶

講演1(15:10-15:50)

株式会社ビジネスブレイン太田昭和
コンサルティング本部 CPA室
公認会計士

矢野敬一

e-文書法対応による業務改善事例のご紹介

従来、スキャナ保存による書類電子保存は、コスト負担が大きく、申請はごく少数に留まってきました。
しかしながら、平成27年度の大幅改訂(金額基準の見直し、電子署名の撤廃)や平成28年度のスマートフォンでの撮影許可などで保存要件が緩和されたことによって、ペーパーレス化を促進させるための経費精算業務の改善に関心がある企業は格段に増えています。
 一方で、当局の指導・指摘を受け、システムが本稼働できないなどの事例も発生しています。
本セミナーでは、e文書法対応のために押さえるべきポイント、RPA・AI・OCRを組み合わせたシステムへの入力負荷軽減を実現するなどにより業務効率化を達成した経費精算業務の事例を中心に、経験豊富なコンサルタントがご説明します。

講演2(16:00-17:20)

株式会社ラクス

BOクラウド事業本部
営業推進課

中森 光

「楽楽精算」製品紹介と活用事例のご紹介

とあるアンケート機関の調査結果によると、「会社で面倒な業務ランキング」のNo.1は「経費精算業務」とのこと。皆様の会社では紙やエクセルで伝票を管理していますか?


領収書の確認・不備の修正など、1件1件チェックする作業で経理部門の方々はどれだけの時間を消費しているでしょうか。日本で導入社数No.1の経費精算システム「楽楽精算」の導入事例を基に、他社が取り組んでいる経費精算の効率化術についてご案内いたします。
※本セミナーでは、請求書の電子化ソリューション「楽楽明細」についてもご紹介致します。

参加ご希望の方は下記申し込みボタンからお早めにお申込み下さい。

お問い合わせは、
リンク先のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせは、リンク先のフォームよりご連絡ください。