BBSのサービス、事例、コラム、セミナーをタグ、フリーワードからお探しいただけます。

タグで検索

フリーワードで検索

【2021/12/16 開催】ニューノーマル時代における「ジョブ型」人財マネジメント基盤の整備

BBSでの取り組みを人事総務部長が解説、人財マネジメント基盤整備のポイントから運用ツールのご紹介まで
※当セミナーは2021年8月24日に開催した同セミナーのアーカイブ配信となります。

  • 受付中
  • Webオンラインセミナー
日時 2021年12月16日(木)  13:00-14:00 
場所

Webでのライブ配信とさせていただきます。
ご参加者様のパソコンからアクセスの上、ご参加ください。
配信ツール:Zoom/Teams
※お申込み後に視聴用リンクをお送りいたします。

主催 株式会社ビジネスブレイン太田昭和
共催 株式会社カオナビ
対象者 「ジョブ型」に対応した人事制への見直し検討中の方 /人事評価システムの導入を検討中の方/ニューノーマル下での評価の実施方法にお悩みの方 /経営層・人事担当役員、人事部ご責任者様
受講料 無料
定員 100名
お問い合わせ先

コンサルティング営業部 田尻

セミナープログラム

第一講義 15:00~15:20(20分)

株式会社ビジネスブレイン太田昭和
人事コンサルティング事業部 事業部長
伊藤 雅幸

1. G-SPECに基づく人財マネジメント基盤の整備

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、リモートワークやIT技術等を利用した働き方へと変化が起きています。これはコロナ禍が終息しても以前の様には戻らない、ニューノーマルな働き方となっています。
しかし一方で、マネジメント不足やモチベーション低下といった課題をもたらしており、この解決には、ニューノーマルに対応した人財マネジメント基盤の整備が不可欠です。
BBSではこの課題を、“G-SPEC”という独自のコンセプトに基づいた人事制度の構築・運用・定着化(研修)により解決を支援しています。そのポイントをご紹介します。

第二講義 15:20~15:40(20分)

株式会社ビジネスブレイン太田昭和
人事総務部 部長
馬籠 忍

2. 当社における取り組み事例紹介

当社において、「人財の見える化」、「生産性向上」、「コミュニケーション活性化」の3つのテーマが人事情報管理の課題でした。さらに、昨年からのコロナ禍におけるテレワーク勤務の促進が、課題克服に拍車をかける状況となっていました。
そのような状況下、何故カオナビを導入したのか、導入後の運用と変化について、課題ごとに実際の活用方法を踏まえながら、課題解決に至った事例をご紹介します。
また、活用の際に意識している点や運用面で苦労した点、今後の活用範囲の拡大に向けた取り組みなどもご紹介します。

第三講義 15:40~16:00(20分)

株式会社カオナビ
アカウント本部 パートナーセールスチーム マネージャー
高岡 森生

3. 新たな働き方の中でタレントを見える化しマネジメントサイクルを作り出すカオナビ

世界的に流行した新型コロナウィルスの影響からテレワークが急速に進み、次々と働き方の「ニューノーマル」が求められるようになりました。
マネジメントや人事評価の手法も今までと同じやり方では通用しなくなっている中、これまでのやり方に取って代わる新たな人事評価の在り方を模索されている人事のご担当者様も多いのではないでしょうか。
本セミナーでは、タレントマネジメントシステム「カオナビ」を使った効果的なマネジメント方法、評価制度運用について、カオナビのデモ画面も交えながらご紹介いたします。

参加ご希望の方は下記申し込みボタンからお早めにお申込み下さい。

関連するBBSのサービス

お問い合わせは、
リンク先のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせは、リンク先のフォームよりご連絡ください。