BBSのサービス、事例、コラム、セミナーをタグ、フリーワードからお探しいただけます。

タグで検索

フリーワードで検索

【2022/8/25 開催】インボイス対応に必要な検討要素とシステム改修ポイントについて

インボイス制度の適用が2023年10月1日に迫る中、制度対応への準備は進んでいらっしゃいますか?
本セミナーでは、インボイス制度の基本的な内容からシステム改修のポイントと業務効率化を図る事を目的とした内容を事例を交えながら解説いたします。
更に、発行側と受領側それぞれのシステム対応例とポイントをデモンストレーションを通してご紹介します。

【参加特典】
インボイス対応 システム影響度チェックシート
※セミナーアンケートにご回答いただいた方のみ

  • 受付中
  • Webオンラインセミナー
日時 2022年08月25日(木)  14:00-15:00(開始 10 分前よりアクセス可)
場所

Webでのライブ配信とさせていただきます。
ご参加者様のパソコンからアクセスの上、ご参加ください。
配信ツール:Zoom
※お申込み後に視聴用リンクをお送りいたします

主催 株式会社オービックビジネスコンサルタント
共催 株式会社ビジネスブレイン太田昭和
受講料 無料
定員 300名
お問い合わせ先

株式会社ビジネスブレイン太田昭和
西日本統括本部 大阪支店
担当:高木
TEL :06-6940-0050

セミナープログラム

株式会社ビジネスブレイン太田昭和
アカウンティング・コンサル本部 CPA室
理事 公認会計士/税理士
矢野 敬一

インボイス制度への取り組み方 ~ペーパーレス業務を視野に入れたシステムのポイント~

インボイス制度の適用が来年2023年10月と迫っていますが、インボイス制度への対応は自社の請求書のフォーマットを変更すれば良いと誤解されているケースも多々目にします。
そもそもインボイス制度とはどの様な制度なのでしょうか。
また、重要な視点は発行側と受取側の2軸があり、これらの対応には通常はシステムを改修する必要がありますがどの様な点に留意したら良いのでしょうか。
全てを基幹システムで対応した場合、システム改修も非常に大きくなる為、他のサービスを活用してコストと業務効率化を目指す方法も検討されています。
今回はシステム改修のポイントと業務効率化を図る事を目的とした内容を事例を交えながら解説させて頂きます。

株式会社オービックビジネスコンサルタント
マーケティング推進室 主任
赤松 佳樹氏

インボイス対応に向けて企業が本当に押さえておきたい"システムの"対応ポイント

インボイス対応に向けて多くの企業がシステム対応を進め始めていますが、既存のシステム対応で本当に十分でしょうか?
実は効率的な対応を進めていくためには、発行側と受領側それぞれに押さえておくべき重要なポイントがあります。
本講演では発行側と受領側それぞれのシステム対応例とポイントをデモンストレーションを通してご紹介します。
また、セミナーにご参加いただいた方には「インボイスシステム対応チェックシート」をプレゼントいたします。ぜひ、ご視聴ください!

参加ご希望の方は下記申し込みボタンからお早めにお申込み下さい。

お問い合わせは、
リンク先のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせは、リンク先のフォームよりご連絡ください。