BBSのサービス、事例、コラム、セミナーをタグ、フリーワードからお探しいただけます。

タグで検索

フリーワードで検索

【2023/12/21 開催】サステナビリティ情報開示セミナー~有価証券報告書開示への対策とシステム構築~

2023年3月31日以降に終了する事業年度に係る有価証券報告書より、サステナビリティへの取り組みおよび人的資本と多様性に関して開示が必要になりました。
また、数年後にはIFRSのサステナビリティ開示基準と同等の開示が日本でも適用され、よりサステナビリティ情報の開示が拡充されることが見込まれます。
サステナビリティ情報は、これまでの有価証券報告書への開示事項と異なり、中長期の将来に関する見通しを記述することや、財務数値以外の情報収集が必要な点から、対応に困っている企業様が多いことかと思います。
このセミナーでは、法制度概要と開示例を用いて有価証券報告書への対応、情報収集の体制及びシステム構築の方法についてご紹介します。

  • 受付終了
  • Webオンラインセミナー
日時 2023年12月21日(木)  14:00~15:00
場所

Webでのライブ配信とさせていただきます。
ご参加者様のパソコンからアクセスの上、ご参加ください。
配信ツール:Microsoft Teams / Zoom

主催 株式会社ビジネスブレイン太田昭和
受講料 無料(事前登録制)
定員 100名
お問い合わせ先

株式会社ビジネスブレイン太田昭和
アカウンティングコンサル本部 コンサルティング営業部
担当:内藤/田尻/坂口
TEL:03-3507-1313

セミナープログラム

株式会社ビジネスブレイン太田昭和
アカウンティング・コンサル本部 CPA室
フェロー 公認会計士・税理士 矢野 敬一
公認会計士 大西 孝宜

有価証券報告書の適正開示に向けた対策

2023年3月31日以降に終了する事業年度に係る有価証券報告書より、サステナビリティへの取り組みおよび人的資本と多様性に関して開示が必要になりました。
また、数年後にはIFRSのサステナビリティ開示基準と同等の開示が日本でも適用され、よりサステナビリティ情報の開示が拡充されることが見込まれます。
サステナビリティ情報は、これまでの有価証券報告書への開示事項と異なり、中長期の将来に関する見通しを記述することや、財務数値以外の情報収集が必要な点から、対応に困っている企業様が多いことかと思います。
第1部では、法制度概要と開示例を用いて有価証券報告書への対応についてご紹介します。

株式会社ビジネスブレイン太田昭和
アカウンティング・コンサル本部 ビジネスコンサルティング事業部
事業部長 公認会計士 高橋 功

サステナビリティ関連データの重要性と効率的な収集を実現するESGテンプレートのご紹介

経済産業省が公開した「サステナビリティ関連データの効率的な収集及び戦略的活用に関する報告書(中間整理)」では、サステナビリティ関連データの効率的な収集基盤の必要性を述べる一方、多くの企業では、ExcelやEメール等を駆使しており、93%が「何かしら改善の余地がある」と回答しています。
当社では、財務・非財務情報を統合的に管理する「BizForecast」を活用したESGテンプレートを提供しています。Excelを活用しながら、排出量計算やレポート作成を自動化し、短期間で業務を効率化することが可能です。サステナビリティ情報を「作る人」から「活用する人」へ変革を支援いたします。

セミナーの受付は終了いたしました。

お問い合わせは、
リンク先のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせは、リンク先のフォームよりご連絡ください。