BBSのサービス、事例、コラム、セミナーをタグ、フリーワードからお探しいただけます。

タグで検索

フリーワードで検索

【2024/3/7 開催】人的資本経営・情報開示セミナー

「守り」から「攻め」の人的資本経営・情報開示で企業価値向上へ

昨年より義務化された人的資本情報開示は、初年度においては各企業間で幅のある取り組み状況となっています。
それは、企業によっては、人的資本経営に取り組む意義、具体的な進め方について、未だ明確な結論や方針が固まっていないためではないかと思われます。
本セミナーでは、人的資本経営の意義を確認しつつ、システムの活用や戦略的業務へのシフトを可能にする人事業務プロセス見直しなど、より効果的・効率的に人的資本経営・情報開示を進める方法をご紹介します。

  • 受付中
  • Webオンラインセミナー
日時 2024年03月07日(木)  14:00~15:00
場所

Webでのライブ配信とさせていただきます。
ご参加者様のパソコンからアクセスの上、ご参加ください。
配信ツール:Microsoft Teams / Zoom

主催 株式会社ビジネスブレイン太田昭和
対象者 経営者、人事・経営企画・IR責任者(担当者)
受講料 無料(事前登録制)
定員 100名
お問い合わせ先

株式会社ビジネスブレイン太田昭和 アカウンティングコンサル本部 コンサルティング営業部
担当:内藤/田尻/坂口
TEL:03-3507-1313

セミナープログラム

株式会社ビジネスブレイン太田昭和
理事
アカウンティング・コンサル本部 人事コンサルティング事業部長 伊藤 雅幸

人的資本経営に必要な人財マネジメント強化のポイント

人的資本経営とは、今まで「資源」と考えられてきた人財を「資本」ととらえ、その価値向上に取り組むことで企業の持続的成長を実現する経営スタイルのことです。
第1部では、人的資本経営に取り組む意義を確認し、開示義務を果たすだけの「守り」にとどまらず、真に企業の持続的成長につながる「攻め」に必要な人財マネジメント強化に向けた進め方やポイントを解説します。

株式会社ビジネスブレイン太田昭和
人事本部 人事部 HCX推進担当 石山 寛

「攻め」の開示を実現するデータ可視化システムと弊社事例

BBSでは、これまで培ってきた経営管理のノウハウとシステムの知見から、人的資本経営のデータ可視化システムを作成し、「攻め」の開示に取り組んでいます。第2部では、モチベーションと人的KPI管理のテーマで、実際のデモを交えながら、「攻め」の開示における弊社事例をご紹介します。

株式会社ビジネスブレイン太田昭和
理事
BPO統括本部 アウトソーシングサービス事業部長 山本 若葉

戦略人事への変革を支援するBPOサービスの活用方法

人的資本経営を実現するためには人事部のリソース確保が重要ですが、昨今の採用難や開示情報の収集といった新たなルーチン業務の増加により、人事部の負荷は増加しています。第3部では、人財マネジメント強化に集中するリソース確保のためのBPO活用方法を、弊社お客様の事例を交えてご紹介いたします。

参加ご希望の方は下記申し込みボタンからお早めにお申込み下さい。

お問い合わせは、
リンク先のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせは、リンク先のフォームよりご連絡ください。