BBSのサービス、事例、コラム、セミナーをタグ、フリーワードからお探しいただけます。

タグで検索

フリーワードで検索

【2024/2/22 開催】「コンポーザブル2層ERP」徹底解説

2025年、2027年の崖の向こう側の景色

このセミナーでは、2025年と2027年に向けて進化する企業の景色に焦点を当て、特に「コンポーザブル2層ERP」というテーマについて詳しく解説します。
「コンポーザブル2層ERP」とは、第一に企業が持つ情報システムの中核となるERP(Enterprise Resource Planning)を、2つの層(レイヤー)から構築する仕組みのことを指します。例えば1つ目の層はコアとなる日本本社および日本拠点向けERPシステムであり、2つ目の層は海外子会社向けERPレイヤーで構成するなどです。
第二に各層において単一のERPシステムのみでシステムを構築することに固執するのではなく、他のサービスの活用や開発規模を抑えることのできるツールの採用などといったコンポーザブル化を念頭においたシステム構築アプローチを指します。

今回のセミナーでは、2025年と2027年の企業のビジネス環境の変化や近未来のビジネス環境の予測と、企業が直面する課題や機会について説明します。
「コンポーザブル2層ERP」の基本的な概念と仕組みについて解説し、モジュール化されたコンポーネントの利点や、その組み合わせによる柔軟なシステム構築の可能性について説明します。
※2023年9月6日に開催したセミナーの再放映となります。

  • 受付終了
  • Webオンラインセミナー
日時 2024年02月22日(木)  15:00~16:30
場所

Webでの配信とさせていただきます。
ご参加者様のパソコンからアクセスの上、ご参加ください。
配信ツール:ON24

共催 株式会社ビジネスブレイン太田昭和
ビジネスエンジニアリング株式会社
対象者 海外拠点を複数持つ企業の経営者、グローバル経理財務
受講料 無料
定員 100名
お問い合わせ先

ソリューション・コンサル統括営業部
牧本
TEL:03-3507-1315

セミナープログラム

株式会社ビジネスブレイン太田昭和(BBS)
執行役員
小山田 敏之

DX時代のグループ基幹システムのあり方 ~モノリシックERPからポストモダンERPへ~

本セッションでは、今後のグループ基幹システム構築の際に新たな概念である「コンポーザブル2層ERP」についてご紹介します。
こうした概念が生み出された背景や課題を踏まえ、「コンポーザブル2層ERPとは何か」について説明します。

株式会社ビジネスブレイン太田昭和(BBS)
シニアマネージャー
内山 雄介

コンポーザブル2層ERP導入のポイント

本セッションでは、1st Sessionでご紹介したコンポーザブル2層ERPに関して、変化の激しいDX時代に求められるグループ基幹システム導入時のポイントについてご紹介します。
グランドデザイン策定の重要性とFit to Standardアプローチ/2層ERPモデルの並行導入による迅速かつ柔軟なシステム導入について説明します。

株式会社ビジネスブレイン太田昭和(BBS)
会計コンサルタント
白石 育美

ビジネスエンジニアリング株式会社
グローバル会計コンサルタント
大西 茉那

2層ERP型グローバル経営基盤「Biz∫」「mcframe GA」製品紹介

コンポーザブル2層ERPには様々な選択肢があり、システム選定の難易度が上がっています。
当セッションでは、2層ERPの1層目として国内企業の様々な業務プロセスへの対応実績を持つ「Biz∫」、2層目としてグローバル拠点の統制に最適なERP「mcframe GA」をご紹介いたします。

セミナーの受付は終了いたしました。

お問い合わせは、
リンク先のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせは、リンク先のフォームよりご連絡ください。