BBSのサービス、事例、コラム、セミナーをタグ、フリーワードからお探しいただけます。

タグで検索

フリーワードで検索

新収益認識基準対応コンサルティング

新収益認識基準対応コンサルティング

新収益認識基準対応コンサルティングとは

収益認識に関する会計処理は、企業において日常的な取引に対して行われるものであり、企業は会計処理やルールの見直し、業務・システムの変更を迫られる可能性があります。
弊社では、会計方針の策定にとどまらず、業務やシステムに与える影響を見据えた対応を行います。業務およびシステムに精通したコンサルタントが個々の会社様の状況に応じた実現可能な姿を描きます。

新収益認識基準適用のインパクト

  • 売上高に関わる会計基準であり、会計処理の変更は広範囲な業務・システムに影響します。
  • 日本の会計基準の適用であるため、連結だけでなく親会社単体及び子会社も対応を求められます。
新収益認識基準適用のインパクト

コンサルティングフェーズのご説明

新収益認識基準導入支援コンサルティングは、3つのフェーズから構成されます。計画フェーズからご支援させていただく、または後続フェーズからご支援させていただくことも可能です。

コンサルティングフェーズのご説明

プロジェクト実績(抜粋)

新収益認識基準および新収益認識基準の元となるIFRSに関するコンサルティング実績は以下の通りです。

業種 プロジェクトの内容
1 商社(建設・製造含む)
  • 新収益認識に関する会計方針策定支援
    (会計方針の作成支援、重要論点のポジションペーパー作成支援、監査法人との調整支援)
  • 新収益認識に関する実務構築支援(グループ会計マニュアル作成支援、業務・システム対応方針案作成支援、予算管理方針案作成、グループ説明会実施支援 等)
2 設備業
  • 新収益認識に関する会計方針策定支援(会計方針の作成支援、重要論点のポジションペーパー作成支援、監査法人との調整支援)
3 設備業
  • 新収益認識基準システム対応支援(業務要件・システム要件の明確化)
4 建設コンサルティング業
  • 収益認識に関する会計方針変更IFRS対応支援
  • (IFRS会計方針の作成支援、重要論点のポジションペーパー作成支援、監査法人との調整支援)
5 化学製品製造業
  • IFRS影響度調査、IFRS対応支援(IFRS会計方針の作成支援、重要論点のポジションペーパー作成支援、監査法人との調整支援)
  • IFRSベースのレポーティングパッケージの作成、有価証券報告書作成
  • IFRSベースで、のれん評価を実施
6 代理店業
  • IFRS対応支援(重要論点のポジションペーパー作成支援、監査法人との調整支援)
  • IFRSベースのレポーティングパッケージの作成、有価証券報告書作成
7 大手自動車部品メーカー
  • IFRS影響度調査、IFRS対応支援(業務要件・システム要件の明確化、IFRS導入に関するグループ展開支援)
8 エネルギー関連企業
  • IFRS対応支援(検討対象会計基準に関わる①内容に関する疑問点の解決、②経理業務やITに与える影響の把握③影響を把握する中でのQA)
9 大手自動車部品メーカー
  • IFRS影響度調査、IFRS対応支援
10 電気設備工事業
  • IFRS対応支援
11 精密機器
  • IFRS対応支援(主に有形固定資産_複数会計基準、圧縮記帳、単体会計システム転記、初度適用)
12 不動産業
  • IFRS対応支援(新会計システム導入計画に対するIFRS対応支援)
13 半導体設備業
  • IFRS影響度調査(業務及びシステムに与えるインパクトを有形固定資産、収益、無形資産に限定)

お問い合わせは、
リンク先のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせは、リンク先のフォームよりご連絡ください。